仕切り板や商品popの基本

カテゴリ

サブメニュー

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

仕切り板や販促popの使用目的や購入先

小売業界の店舗では、いかに商品を売るかが重要ですが、そのためには効果的な売場作りをすることも大切です。仕切り板や販促popは、色々な店舗で必ずと言って良い程使用されていて、売場作りの立役者となっています。仕切り板の使用目的は、商品を種類毎に陳列して見やすくするためや、商品毎の場所を仕切り板で作ることで配置が分かり、欠品商品の見分けなどがつけやすくなります。
また、バランスの悪い商品を陳列する際の、タテにもなるので、見栄えの良い売場作りをするには大切なアイテムです。仕切り板は、底にマグネットが付いているタイプもあり、鉄製の陳列棚にくっつき動きにくいようになっています。販促popは、最近の小売業では定番のアイテムとなっていて、popを入れる様々なタイプのケースも販売されています。販促popを使用することで、魅力的な売場作りができる点や、売りたい商品をアピールできるなど色々なメリットがあります。
仕切り板や販促popを購入する場合、最近はweb上の通販サイトから格安で購入できるようになっていて、種類も豊富な点もあり利用するケースが増えています。通販サイトを利用すると、目的の商品を簡単に探せるという点や、注文から納品までが早いというメリットもあります。

小売販売店でpopや仕切りが必要な理由

小売販売店にとって取り扱う商品の種類、数量は規模の大きさにより異なりますが、陳列する際に必ず使用するのが商品の値札であるpop、その範囲を指し示すための仕切り板になります。これはお客様に対してどの商品がいくらするのかをすぐに判別できるようにするためのものです。popの種類や大きさによって効果的なセールスコピーや商品名、価格を大きく表示させることで視認効果を高め販売数量を増やすこともできます。店側でも商品の整理や品出しをする際、売場で不足している商品の有無によりその種類、数量を把握できるので効率的に品出しができます。
また商品の発注をする際も目印をつけておくことで今後入荷しない商品かどうかの判別もつけやすくなります。仕切り板は単なる仕切りだけの効果ではなく種類によって使用用途は多岐に渡ります。例えば少し大きめで長細いL字型の仕切り板は陳列場所により商品が前に落ちてしまう場合、商品の前に横向きで設置することにより落下を防ぐ点です。
ただし陳列する什器によっては専用の仕切り板があるのでよく確認して購入する必要があります。使用するpopは使い回しが難しいかもしれませんが、プラスチック製の仕切り板の場合は使い回しができるので一度購入すれば長く使うことができます。

販促のためのPOP、プライスカード、のぼりのサンプル請求や見積りが出来ます。 販促POPを安く・早く・小ロットから!! 驚きの業界屈指の低価格の実現が可能! 既製POP製品との訴求効果の違いは歴然!! 販促モアでは、一度でもご利用いただいたお客様の多くが、リピーターとして再びご注文をお寄せくださいます。 お客様のあらゆるご相談にお答えする高い柔軟性! 仕切りやPOPを業界屈指の低価格で購入可能!

新着情報